Pt900 非加熱ロイヤルブルーカラーサファイア H&Cダイヤモンドリング S 1.12 D 0.88 E21842

495,000円(内税)

定価 785,000円(内税)

  • サイズ
購入数
9月の誕生石セール用にご用意した4本のうちのひとつをご紹介します。

非加熱のロイヤルブルーサファイアをハートアンドキューピッドダイヤで仕立てたリングです。


〜 動画はこちら 〜


このサファイアはなにより透明度が素晴らしい。

非加熱らしく、よどみのない澄みきったブルーです。


sapphire

悲しいことに市場には非加熱、ロイヤルブルー、ピジョンブラッドといった言葉が先行し
価値ないものが価値あるよう認識されています。



非加熱の何が良いのか。なぜ美しいのか。なぜ価値があるのか。



これらを説明する宝石店はほとんどありません。



数ある宝石のサイトから当店のページを見ていただいている方には
良い宝石を選ぶポイントをお伝えします。

sapphire

まず非加熱という言葉に価値はありません。
非加熱を示す鑑別書は鑑別機関の意見書であり品質を保証したものではありません。


基本的にルビー、サファイアといった宝石は加熱した方が美しくなります。

加熱しない、ということは加熱しなくても美しいことが前提なのです。



非加熱でも美しくないものは価値がありません。



美しい非加熱宝石に本当の価値があるのです。



非加熱宝石で良いものを選ぶポイントは「澄んでいるかどうか」を見ることです。

澄んでいない宝石は美しさを損なう内包物が必ずありますから
加熱して内包物を溶かした方が美しく見えます。



このページにたどり着くまで多くの非加熱宝石をご覧になられたと思いますが
その宝石は澄んでいましたでしょうか。

色の濃淡は好みですが、宝石は世界共通で澄んだものに価値があります。


sapphire


非加熱らしく、よどみのない澄みきったブルーと冒頭で書きましたが、

実は加熱すると透明度は落ちます。

半透明の下敷きをはさんで見るような、ほんのすこしだけ鈍い輝きになるのです。



美しさを損なう内包物が溶けて無くなり、色も改善されジュエリーに仕立てることができるのですが

溶けた内包物の残滓が広がるため透明度が落ちてしまうんですね。


そのため高品質な非加熱宝石に見られる澄みきった輝きとは別物になります。



sapphire

ここまで長く書いてしまいましたが

非加熱らしい透明度というのは、「非加熱に特有の透明度」という意味です。



このロイヤルブルーサファイアは「非加熱に特有の透明度」を持った宝石です。

当店が自信を持っておすすめします。


sapphire

ダイヤモンドはすべてハートアンドキューピッドダイヤと呼ばれる

輝きを最大限に引き出したカットを施したもので、品質はF−GカラーSI−VSクラスの高品質なものです。

サファイアが綺麗でもダイヤの品質を落としてしまうと
お客様が見られたときにがっかりされてしまいますからね。


当店にご来店される方は目が肥えてらっしゃるので決して手を抜けない部分です。

sapphire


9月は誕生石セールとチャーミングセールが重なっておりますので

最大限お求めやすい価格でご案内させていただきました。


10月1日より通常価格となりますので、ご興味があればぜひお立ち寄りくださいませ。


sapphire




〜 Pt900 非加熱ロイヤルブルーカラーサファイア H&Cダイヤモンドリング 〜


●宝石     サファイア       1石 1.12ct
●宝石     H&Cダイヤモンド トータル 0.88ct
●素材     PT900
●リングサイズ #12(サイズ変更可)
●鑑別書    日独宝石研究所鑑別書

●納期     決済確認後3日以内発送(サイズ変更の場合2週間ほどお時間をいただきます)

certificate

certificate


お問い合わせ

おすすめ商品