ブラジル バターリア産 パライバトルマリンルース PA 0.114ct 中央宝石研究所鑑別分析書付

185,000円(内税)

購入数
paraiba

新入荷のブラジル、バターリア産パライバトルマリンルースです。
こちらは中央宝石研究所鑑別・分析書付き。

色合いとしてはブルー5:グリーン5ほどでしょうか。
バターリアならではの”色の濃さ”が絶妙に混ざり合ってきらめきます。
ぜひご覧ください。

paraiba

拡大写真では白い線のようなものが見えます。
これはパライバトルマリンに含まれていたインクリュージョンが
加熱処理によって溶けたもの。

あまり知られていない事実ですが、パライバトルマリンは紫色の原石を加熱して
ネオンブルーと呼ばれる鮮やかな色合いを引き出しています。

ルビーやサファイアとおなじように、加熱を施すことが前提の宝石なのです。

paraiba

それでも価値が認められている理由は、この美しい色合いに他なりません。
この目に焼き付くような鮮やかな発色は、他の宝石と一線を画しています。

私達はこの宝石を手に取れることを、幸運に思うべきなのかもしれません。
栄華を極めた世界に名だたる王侯貴族たちも、この宝石を見ることは叶わなかったのです。

発見されて30年前しか経っていないパライバトルマリンを手に取れるのは、
この時代に生きる私達に与えられた特権なのではないでしょうか。

paraiba

このパライバトルマリンという宝石は、本当に不思議です。

受け継がれる宝石の代表であるダイヤモンドも、
そのすべてが次世代へ手渡されているわけではありません。

特にこの日本では宝石を身に着けることに抵抗を覚える人も少なくありません。
そのため、中古市場にたくさんのダイヤモンドが流れています。

paraiba

しかし、このパライバトルマリンは20代の女性も、80代の女性もお買い求めになられます。
奥まったところにある当店でさえも、たくさんのお客様がご来店されます。

それほどまでにこの宝石には魅力がある。

受け継がれるに相応しい、美しさと情熱を秘めています。


しかし残念ながら、宝石の世界は早い者勝ちというある種のルールがあります。

たくさん採れていたときは安いです。でも採れなくなると高くなる。
需要が増えるとさらに高くなります。

おととしよりも去年、去年よりも今年、需要は高まり続けています。
それは日本限定の需要ではありません。世界全体の需要です。

いずれは見れなくなる、至高の宝石の輝きをぜひ当店でご覧ください。

写真よりも、動画よりも、実物は美しく、魅力があります。

paraiba

〜 ブラジル バターリア産 パライバトルマリンルース 中央宝石研究所鑑別分析書付 〜

●宝石     パライバトルマリン    1石 0.114ct
●鑑別書    中央宝石研究所鑑別分析書
certificate

certificate

●納期     決済確認後3日以内発送

contact


paraibacolorscale

おすすめ商品